応募しよう!声優オーディション

当サイトでは声優オーディションを受けるために専門学校に入学する方法を掲載しています。
そこに行くメリットとしては、この職の最も大切な特性である、セルフプロデュース能力をつけることです。
この能力は試験の際に自分の表現をうまく周りに発信する力と、作品に対する理解を深める力です。
この二つが備わってさえいれば、試験本番のアピールでも制作側が求める理想的な演技をうまく発揮し、自然と合格を勝ち取ることができます。

声優オーディションを受けるために専門学校に入学する方法

声優オーディションを受けるために専門学校に入学する方法 声優の専門学校へは、社会人からフリーター、学生まで幅広い年齢層で入学する人がいます。
その特徴としては少人数で授業を行うため、生徒と講師の距離感が近く多様なフィードバックが行えたり、講義授業によって自分の足りない部分の発見やオーディション対策を行えたり、自分のレベルにあった授業が受けられます。
また現場を想定した実践的なカリキュラムがあり、事務所からのサーポートも手厚いです。
つまり声優業界を目指すうえでのメリットがかなりあります。
学校のタイプは二年制の全日制です。
入り方はまず資料請求をして、審査内容と審査会場の情報を手に入れます。
続いて指示に従い会場に行き、入所審査を受けて合格をすれば入学決定です。
声優専門学校を卒業すればオーディションに受かる力は確実につきます。
自分を信じることが大切です。

専門学校ではなく独学で声優オーディションを受けるには

専門学校ではなく独学で声優オーディションを受けるには 専門学校へ通わなくても声優オーディションに応募することはできます。
独学で声優の勉強をしている人も大勢いますが、学校に通った方が効率的に技術を磨けます。
ただし独学では声優になれないというわけではありません。
オーディションを受けて仕事を手に入れるのも1つの方法ですが、最近では自主制作アニメを作ってインターネット上にアップロードしている人もいます。
簡単なアニメであれば個人で作ることも可能です。
自主制作アニメ作品の多くでは登場人物の声を作者自らが担当しています。
自分自身でアニメを作り実績を残すことができれば、大手のアニメ制作会社などから仕事の依頼が来ることも考えられます。
最近ではゲームの実況動画を作ってアップロードしている人たちもいます。
声優の仕事はアニメの役柄を演じるだけではありません。
動画のナレーションなども重要な仕事です。
自分で優れた作品を作ってインターネット上にアップロードし、一定の評価を得ることができれば後の仕事に繋がる可能性があります。
もちろん独学でオーディションに挑戦するのも1つの方法です。
その場合は各芸能事務所などのホームページを定期的に確認するとよいでしょう。
募集が行われている場合には積極的に応募することをおすすめします。
仕事を手に入れるためには実力を養うことと、積極的に自分をアピールすることが重要です。

声優オーディションに独学で成功することは可能か

声優になるのには必ずオーディションを受ける必要があります。そして合格することでお仕事の依頼が来たり、事務所に属したりすることが可能です。
では独学で成功することは可能でしょうか。多くの事例が示すのは、独学で成功するのはかなり確率が低いことだという事実です。
なぜなら声の仕事は発声や表現方法を学ぶ必要があり、しかるべき専門家の手解きを得て取得するからです。テクニックを学ぶことは独学だとかなり遠回りをすることになります。
声優は人気の職業なので、専門学校や養成所に通っても日の目を見るとはごく一部です。お金をかけて学校に行った人、プロに習った人を抜いてオーディションに合格すると考えるのは現実的ではありません。
例えば一万人に一人しかいない、類まれな声の持ち主であったなら成功できるかも知れません。そうでないなら地道なルートで行く方が賢明です。そうしないと時間もエネルギーも無駄になってしまい夢が遠のきます。

声優のオーディションに個人応募するときの心得

アニメ作品の制作にあたり、声優の募集がよく行われます。主役クラスはすでに決まっているケースもありますが、脇役に関しては新人もオーディションで採用してもらうチャンスがあるのです。
それは事務所に所属していないケースも同様であり、個人応募で活路を見出すケースもよくあります。とはいえ、事務所に所属してない分、不利になる点があることも知っておきましょう。まず自分の実力をアピールする宣材が不足しがちです。
自分で用意する必要があるため、それにコストをかけることも必要になります。また、当日に与えられた時間を最大限に活かすことも重要です。事務所に入っている人は所属先を伝えるだけで、ある程度の特徴を予想してもらえます。
そこの指導方針を知っていれば、直感的に分かることも多いからです。そのようなバックアップがない分だけ、ゼロからすべてを自分で伝えなければなりません。よって、声優として表現力に磨きをかけておくことが大事です。

声優のオーディションで使う宣材写真の注意点

声優のオーディションでは、宣材写真を使うことになります。まずはこの写真を送り、そこから面接を受けることになります。
この写真は、最初の審査とも考えられます。これがダメならオーディションを受けられなくなってしまうので、できるだけいいものを用意するようにしたいところです。
宣材写真の注意点としては、最も重視したいのが明るさです。写真に明るさがないと、そこに写っている人も暗く見えてしまいます。
どんよりした印象を与えてしまうことになるので、これでは面接で合格することはできません。声優は声の仕事だということで、声だけを意識するような人も多いです。しかし、昨今の声優は声だけではなく、顔の部分も求められます。
宣材写真を用意するときも、ルックスが良く見えるような写真を準備するようにしたいところです。これから声優として活躍したい人は、声の技術だけではなく、顔の部分でも評価されるような準備をすることが大切になります。

声優のオーディションは事務所に所属していたほうが受かりやすい

声優が仕事をもらうためには、オーディションを受けなければなりません。超人気声優にもなれば普通に仕事が舞い込むようになりますが、一般的な人はまずテストを受けることになります。
このオーディションですが、事務所に所属していたほうが合格率は高くなります。特にその事務所が大手であればあるほど、合格する可能性が高くなるものです。逆に弱小なところに所属していると、恩恵を受けられなくなります。
これなら個人で活動しているほうが合格できる可能性は高くなるでしょう。声優として活躍する上で、事務所の存在は欠かせないものです。
ただ合格しやすくなるだけではなく、さまざまな部分でメリットを受けることができます。事務所に所属するかどうか決めるときは、「仮に所属した場合はどんな利点があるのか?」ということを理解することが大切です。
入るメリットと入らないメリットを天秤にかけて、どちらにするか選ぶことで失敗をするリスクを抑えることができます。

声優のオーディションでの成功テクニックを解説

声優が受けるオーディションでは、成功テクニックというものがあります。これを理解することで、仕事がどんどん舞い込むような声優になれるでしょう。
まず紹介するテクニックが、ハキハキ喋るというものです。このようなところで評価されない人の特徴として、「何を言っているのかわからない」ということが挙げられます。
伝えたいことがあっても、滑舌が悪かったりして伝わらないようでは合格できる可能性は低くなってしまうでしょう。
業界の人は、ハキハキと喋る声優を好みます。これからオーディションを受ける機会があるのなら、口を大きく開けて話すようにしてください。また、身振り手振りをするというのも、成功テクニックの一つです。大げさなジェスチャーをすることで、面接を行うスタッフの印象に残ることができます。
この業界は印象に残れば残るほど、生き残れる業界です。これから声優として多くの仕事をしたいのなら、この部分を意識するようにしてください。

声優になるためのオーディション

声優 オーディション

新着情報

◎2023/9/19

情報を更新しました。
>声優オーディションに独学で成功することは可能か
>声優のオーディションに個人応募するときの心得
>声優のオーディションで使う宣材写真の注意点
>声優のオーディションは事務所に所属していたほうが受かりやすい
>声優のオーディションでの成功テクニックを解説

◎2021/3/3

声優は実力だけではない
の情報を更新しました。

◎2020/10/27

事務所によって異なる仕事
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

声優オーディションの種類
の情報を更新しました。

◎2020/3/16

合格する書類
の情報を更新しました。

◎2020/1/24

合格する宣材のポイント
の情報を更新しました。

◎2019/11/29

サイト公開しました

「声優 オーディション」
に関連するツイート
Twitter

3年のキャリアで、声優ファンが代表作1作とその演じたキャラクター名を挙げられるってすごくない?本人からすれば自分を偽ってまでしているのに、「オーディションにも落ちまくってて、正直崖っぷち」でもあるのかもしれませんが、ちょっと受け手としては承服できない感じ。

。 大半は5~10以内に引退は寂しい。 男性は名門青二プロの落合福嗣で止まってる。 子供の頃から親しんだ声優さん方も一軍の人だけど、男女問わず、指導役とか演出とかしてなかったり、オーディションに勝てないのか、いつの間にか引退されている、なんてことが多く感じるので、俳優も声優

そーいえば、お客さんからまた嬉しい報告ありました✨ スタジオで録った作品がコンテストで準優勝した。とのこと👏👏 前にも、大手声優事務所のオーディションに合格したとかオーディション最終まで残りましたとか聴くことがあったけど、やっぱこーゆー報告を聞くと自分のことのように嬉しいですね☺️

返信先:なるほどね! こういう放送系は声優さんの裏話とかも聞けて良いよね🫶 オーディションのくだり面白かった😂 わかる…MVとか嗚咽しながら泣いてしまった… 新キャラ?も急発表すぎてついていけてない🫠

声優なる夢がある人には嬉しい専門学校よね🧸 アニメオーディションやシニア声優を目指す人にも助かるね、滑舌 発声 お芝居 ナレーション 朗読 歌唱 アフレコなど現役プロ講師やベジータ服部平次役の学院長に家でレッスン受けられるし声優力診断も無料で嬉しいね🌺 [PR]